ご挨拶

関西大家の会は、不動産投資家同士で情報交換できる場を地元関西で提供したいとの考えのもと、2009年11月に発足致しました。

 

現在、不動産賃貸業を取り巻く環境は、急速な変化の真っ只中にあります。ここ数年、プチバブルと言われ国内不動産価格の上昇が見られましたが、米国のサブプライムローン問題・原油高・建築基準法改正等の要因で、最近は、逆に急速な下落を起こしています。同時に、会社の倒産や派遣労働者のいわゆる派遣切り等により、需要と供給のバランスが崩れ一部で家賃下落等が発生しています。

 

この激動の環境を乗り越えて行くためには、常に学び続ける積極的な姿勢・行動力に加え、不動産投資家それぞれの経験・知恵・情報・人脈を結集し、これらを「鮮度の高い状態で共有できる仕組み」づくりをすることが有効であると考えています。

  また、本来、不動産賃貸業に孤独はつきものです。モチベーションが下がるトラブルもいろいろ発生します。そんな中、同じような悩みを共有できる不動産投資仲間の存在は、大きな支えとなります。

 

関西大家の会では、上述の「鮮度の高い状態で共有できる仕組み」を地元関西で提供し、不動産投資仲間で会を運営していくことを志しております。具体的には、定期的な勉強会や懇親会の実施メーリングリストによる情報交換といったことに取り組み始めました。

 

地道な取り組みではありますが、こういったことの積み重ねが各会員の実力を上げ、結果として入居者様の満足に繋がる賃貸物件・サービスの提供ができればと願う所存です。

 

まだ発足して間もない会ですが、邁進して参りますので何卒宜しくお願い申し上げます。

 

 

2010年1月

会長  松田ひであき